行方、知レズ(仮)

日常について気ままに書き綴ります。 ~あるAlto吹きに魅せられた女のSax Life★Lesson記録も~

Profile

Name:Ca23  

more info …
さあ、今日は何をしようかな…。

なんていうのは、今は昔。
考えてみれば嬉しい悩みだった。

学生というモラトリアムを卒業し、
社会人として生活を送る日々。

いくつもの選択と判断、
そして決断を重ねた結果が
現在。
きのう、きょう、明日と
それはこれからも連続していく。

PCに向かい合う毎日、
季節の移り変わりを
肌で感じることもない、
暦を見て季節を知る。
時間の流れも...
…1010101010101010………
全てが
無機的な世界。

そこに見出す自分の存在意義とは。

============================

なんて言っていますが、
そんな生活に潤いを
与えてくれるモノ。

それが、音楽。

私、実は隠れGOSMANIAです。
普段の生活では
そのかほりは出してません(笑)
消し去っています。
たぶん。

最近は・・・
専らSaxに魅せられてます。

音楽ってすばらしい!

============================
旅とか、ライブとか、
バラバラに書き留めているので
のろのろですが、
できるだけまとめて
UPしようと考えています。
その際は
コトがあった日付のところに。



2017年10月 << >>

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ヒトメボ

Archive

Link

--.--.-- --スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.03.18 SunLesson6~下が混ざるなぁ・・・by髭男

F~G#の音を出すと下の倍音が混ざってしまうのです。


そんな感じで今回も
Lesson Start !



本日の課題
上はどこまで鳴るの?



いつものようにまずはGからロングトーンをはじめます。

音をひとつずつ確かめながら
一音ずつ上に上がっていきます。

最初の関門は
つまりやすいCとD

まぁ、なんとか及第点。
吹き始めたばかりはつまることが多いのですが、
しばらく音を出していると
ちゃんと鳴るようになっていました。

さらに上に進んでいったところ・・・
F~G#にかけて下の倍音が混ざってしまう状態。
「下が出てるなぁ~。」と。

A~は大丈夫なので
オクターブキーを押したときに開く
サイドのホールが詰まっているのか?
ということで確認したのですが・・・
どうも違うらしい。
オーバーホールもしたばかりだしね。
ってことは、原因は私か(笑)

「ちょっと貸して~」ということで
今度は楽器を交換して吹いてみる。
私の楽器もプロが吹けば問題なし。

「でも出やすいのかもしれない。」とのこと。
「一応、帰りにリペアマンに見てもらって~」
と、その場で連絡をしておいてくれました。

一方、私は・・・
交換した楽器で問題の音を出してみる。
今度は混ざらずにきちんとF~G#が出ている。
さすがプロが練習で慣らしてる楽器
ほんとによく鳴ります。
「なんか吹きやすそうだなぁ~」と言われ
楽器をチェンジ。

交換している間けっこう吹き込んでくれたので
なんか息を入れた感じが違う。
全体的に抜けたような気がする。

さっきまで問題だったF~G#も
下が混ざらずにちゃんと鳴ってる。
ん???
「あれぇ~、ちゃんと鳴ってるなぁ?」
でも、ときより下が混ざったり
出そうと思って出している訳ではないので
とりあえず診てもらおうということになりました。


どこまで鳴るか?ですが、
自分の楽器だと
A→○
B→●
C→△
C#~→×
こんな感じでした。
交換した楽器だとCまで○

今日は高音が多かったので顔筋が疲れました。
アルトは
「Gから上がおいしい。」
つまりは・・・
高音をかっこよく鳴らせるといいらしい。


いつもは私の出した音のピッチに合わせてもらっていたのですが、
今回からは、音を聴いて私がピッチを合わせる
ということをやりました。
高音はピッチが高くなりすぎることが多いらしいのですが、
どうやら私はちょっと低めらしい。
そろそろチューナー買わないとなぁ。


終盤は
そろそろ、いや、いい加減
曲をやりましょう!
ということで譜面を見せられ、「読める?」と
私 :・・・
先生:・・・w
私 :・・・www;

先生!私、譜面ちゃんと読めませんっ!!!

曲を吹く前に
音楽の授業が必要というわけで・・・
次回は音楽の授業です(笑)


*指摘されたこと
・噛まない
・いっぱいいっぱいではなく余裕をもって

*練習課題
・スケール&運指の練習
・音の揺れをなくし、ピッチを保つ
・高音B~ を鳴らせるように
・ミドルは出したい音を一発で

高音をかっこよく吹きまくるイメージで(笑)
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。