行方、知レズ(仮)

日常について気ままに書き綴ります。 ~あるAlto吹きに魅せられた女のSax Life★Lesson記録も~

Profile

Name:Ca23  

more info …
さあ、今日は何をしようかな…。

なんていうのは、今は昔。
考えてみれば嬉しい悩みだった。

学生というモラトリアムを卒業し、
社会人として生活を送る日々。

いくつもの選択と判断、
そして決断を重ねた結果が
現在。
きのう、きょう、明日と
それはこれからも連続していく。

PCに向かい合う毎日、
季節の移り変わりを
肌で感じることもない、
暦を見て季節を知る。
時間の流れも...
…1010101010101010………
全てが
無機的な世界。

そこに見出す自分の存在意義とは。

============================

なんて言っていますが、
そんな生活に潤いを
与えてくれるモノ。

それが、音楽。

私、実は隠れGOSMANIAです。
普段の生活では
そのかほりは出してません(笑)
消し去っています。
たぶん。

最近は・・・
専らSaxに魅せられてます。

音楽ってすばらしい!

============================
旅とか、ライブとか、
バラバラに書き留めているので
のろのろですが、
できるだけまとめて
UPしようと考えています。
その際は
コトがあった日付のところに。



2017年10月 << >>

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ヒトメボ

Archive

Link

--.--.-- --スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.06.17 SunLesson11~音の表情・・・跳ねる!跳ねる!!跳ねる!!!

名古屋ではホテル暮らしのため
練習していません;
かなり不安です。

前回のレッスンから1ヶ月以上も経ってしまいました。

「音聴くのは久しぶりだけど、
 顔見るのはそんな久しぶりじゃないんだよなぁ~。」


そんな会話をしつつ今回も
Lesson Start !




本日の課題
 3拍子の譜面

最初はピッチ合わせ。
「高い」との指摘。
マウスピースをかなり抜いた。

おかしいなぁと思って
家に帰ってチューナーを確認。
!!!
そしたら、
「441」って
いつの間に!

チューナーそのものがそんな設定だから
それに合わせてたら、ピッチも高くなるのは当然。
そのくらい気付けよ、自分。
しかし、いつからそんな設定に・・・?
これからは、ちゃんと確認しよう。
そして耳強化。

家に帰って吹いてみたら
あれだけ、合わなかったピッチがピタッと。
さすがプロ。かなりの正確さ。
でも、絶対音感ではなくて
「慣れ」だそうな。


まずは、復習を兼ねて
前回やったCより上の音しかない譜面を
上と下のパートで吹きました。
上は出来たけれど、下が最後まで吹き切れず
何度か止まってしまいやり直し。
下のパートは全部通して出来なかったけど、
この譜面は
「Cより上の音符を読む」ことが課題だったので卒業。
なんともスッキリしない終わり方(笑)

で、
事前に「練習しておいて」と指定された3拍子の譜面。
始めは同じパートを一緒に吹いてから
上と下に分かれてアンサンブル。

ここからは、
笑っちゃうくらいグダグダでした(汗)

一緒に吹けばそれなりに吹けるんですが・・・
違うパートで吹き出すと
リズムが分かれた途端に私、迷走します。
完全に相手につられて分からなくなってしまう。
隣で鳴ってる音が強力なんですよ、
つい聴いちゃうんですよ、
・・・
すいません、言い訳です。

そして、一度はまるとそこから
なかなか抜け出せず・・・
吹けたとしてもなんとも自信のない音。
師匠、困り顔で頭ポリポリ(汗)

ひとりで吹けば大丈夫。
一緒に吹くのも大丈夫。
でも、違うパートになった途端・・・。

こんなんじゃ、デュエットやセッションなんて夢のまた夢。


今回は、
ただ平坦に吹いてるだけじゃつまらないから~ということで
「跳ねるように吹いて~、こんな感じ。」と
お手本を吹いてくれました。
これくらいなら~なんて真似してみたものの全くできず、
聴いたイメージよりも難。

師匠に言わせれば、
意識しないでも出来てたから
逆に感情を殺して平坦に吹く方が難しいらしい。

そんな話をいろいろと聞いていると
努力はものすごいしているんだろうけど、
「意識しないで出来ちゃった。」という
天才肌的なところがあったりして
センスがいいんだなぁなんて思ったりします。
あと、チャンスを引き寄せてモノにする力も凄い。


「目を通してみて吹きたい曲あったら言って。」
と楽譜(本)を渡される。
「もっと面白いのやりたいでしょっ。教えるのも面白くないし。」って、
正直ですね(笑)
というわけで、次回からは教える方も面白い曲をやるハズ。(たぶん)


今日はいつもと音が違うなぁ~と思ったら
レッスンでは珍しい
いつもライブで使っている楽器。
調整してもらうために持ってきたとのこと。
やっぱり好きだなぁ、あの音。
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。