行方、知レズ(仮)

日常について気ままに書き綴ります。 ~あるAlto吹きに魅せられた女のSax Life★Lesson記録も~

Profile

Name:Ca23  

more info …
さあ、今日は何をしようかな…。

なんていうのは、今は昔。
考えてみれば嬉しい悩みだった。

学生というモラトリアムを卒業し、
社会人として生活を送る日々。

いくつもの選択と判断、
そして決断を重ねた結果が
現在。
きのう、きょう、明日と
それはこれからも連続していく。

PCに向かい合う毎日、
季節の移り変わりを
肌で感じることもない、
暦を見て季節を知る。
時間の流れも...
…1010101010101010………
全てが
無機的な世界。

そこに見出す自分の存在意義とは。

============================

なんて言っていますが、
そんな生活に潤いを
与えてくれるモノ。

それが、音楽。

私、実は隠れGOSMANIAです。
普段の生活では
そのかほりは出してません(笑)
消し去っています。
たぶん。

最近は・・・
専らSaxに魅せられてます。

音楽ってすばらしい!

============================
旅とか、ライブとか、
バラバラに書き留めているので
のろのろですが、
できるだけまとめて
UPしようと考えています。
その際は
コトがあった日付のところに。



2017年08月 << >>

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ヒトメボ

Archive

Link

--.--.-- --スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.08.05 SunLesson14~唄うSax・・・タンギングの妙

今日はレッスン前に時間があったので
何かとお世話になっている楽器店に。

リードを購入し、
簡単に楽器の調整もしてもらいました。

リペアの方は気になるところがあったようで
「演奏には支障はないけれど、
 もうちょっと診たいところがあるから
 時間のあるときにまた持ってきてね。」
ということでした。

「さっき簡単に調整してもらいましたよ~。」

なんて報告をしつつ今回も
Lesson Start !


練習曲を1度だけ通したあとは、
1フレーズずつ唄い方をいろいろと。

「フレーズがぎこちなくてスムーズじゃない」と
その他諸々の指摘が。

その原因は「タンギング」


非常に奥が深い。深すぎます。

「1小節の短いフレーズを如何に唄わせられるか?」

普通にタンギングするとベタになってしまうので
swingする唄い方を。
ホント、調味料的な加減なんだけどね、と。

マネして吹いてみて。
感覚だから、頭で考えちゃだめだよ~って。
吹いてみたのはいいのですが、
そのマネが上手くできず・・・

「こんな風に唄って~」等
とてもとても具体的に教えてくれました。
レッスン後に、
「ちょっと詳しくやり過ぎたかもしれない(笑)」との発言。

唄う、SWINGさせるって こんなに微妙な舌の加減だとは、
思いもよらなかった(笑)

本日のレッスン内容は・・・
なんだか擬音語が多かったり、
吹いて得た感覚が大部分だったり、
ニュアンスが微妙すぎたりで、
上手く文章にできませんでした(泣;)


タンギングの妙

本日のレッスン内容、
それこそが実は私のツボだった(笑)
正体はこれか、
これなんだと納得。

上手く言い得なかった部分が
今日のレッスンで掴めました。

この絶妙なニュアンス加減が、
この唄っている感じが、
まさにツボだったのです。

だから今日のレッスンは
とてもとても気持ちが良かった。
お手本がね、私的ツボの嵐ですもの(笑)

ただし、自分の唄いっぷりはイマイチで気持ち悪かったのは
言うまでもありません(泣)
あんな風に唄いたいなぁ~。

スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。