行方、知レズ(仮)

日常について気ままに書き綴ります。 ~あるAlto吹きに魅せられた女のSax Life★Lesson記録も~

Profile

Name:Ca23  

more info …
さあ、今日は何をしようかな…。

なんていうのは、今は昔。
考えてみれば嬉しい悩みだった。

学生というモラトリアムを卒業し、
社会人として生活を送る日々。

いくつもの選択と判断、
そして決断を重ねた結果が
現在。
きのう、きょう、明日と
それはこれからも連続していく。

PCに向かい合う毎日、
季節の移り変わりを
肌で感じることもない、
暦を見て季節を知る。
時間の流れも...
…1010101010101010………
全てが
無機的な世界。

そこに見出す自分の存在意義とは。

============================

なんて言っていますが、
そんな生活に潤いを
与えてくれるモノ。

それが、音楽。

私、実は隠れGOSMANIAです。
普段の生活では
そのかほりは出してません(笑)
消し去っています。
たぶん。

最近は・・・
専らSaxに魅せられてます。

音楽ってすばらしい!

============================
旅とか、ライブとか、
バラバラに書き留めているので
のろのろですが、
できるだけまとめて
UPしようと考えています。
その際は
コトがあった日付のところに。



2017年08月 << >>

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ヒトメボ

Archive

Link

--.--.-- --スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.02.02 Sat続・苗場覚書

まだまだ続きます。
文にならない言葉の羅列。

調子がよさそうなので書こう。

mEMoMemO.....


私のシナプスの繋がり具合によるため
順不同。
一応、セットリストを参考に思い出すことにします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ざわめく会場に鐘の音が鳴り響いて
今日の物語の幕が開く。

一瞬の静寂。
暗闇の中でも感じ取れるほどの高揚感
冷たい空間に響く暖かい歌声
5つの影は光に包まれた5人の姿に。
そして、静寂は歓声へ。

アカペラで唄われた
★A HAPPY NEW YEAR

バンドの演奏が加わり
★Beginning
「消えない愛を・・・君に・・・」
この「君に」という部分はCDには入ってないライブバージョン

マイクを持つ手に
もう一方の手を添えて
ちょっと上向き加減で唄う姿。
ファルセットギリギリの音域が
私的酒井さんのツボ。

北山さん、また歌が上手くなったなぁ。
というのが率直な感想。
以前はちょっと唄い過ぎ、力み過ぎという感じと
繊細さ故の脆さ的な部分があったけど、
その不安定な部分がなくなったというかなんというか・・・
とにかく聴かせる歌力がアップした感じ。

~MC~
・こんばんは、ゴスペラーズです。
・1月も終わりですが、明けましておめでとうございます。
・新春特別公演、新宿コマ劇場みたいなw
・苗場10周年につき感謝の意
 そしてなんと言っても苗場プリンスホテルに感謝!
・新年の抱負
 てつ「抱負」のアクセント変。
酒:あえて誰も突っ込まない、今のそのままかい!を流さない。
 守護神川口のマネ
 必要以上に目が輝いている
 4秒5秒遅れても何とかしよう
安:ぼ~く、ですかぁ~!?
 必要以上に目が泳いでる
 いつもと順番が替わってしまったらしい。
 筋トレ
 2日連続で休まない
 何をするかは設定しない
黒:やっぱりねぇ、バタフライ
 既に苗場でも7キロ泳いでいるらしい
村:顔に寝る前に毎晩クリームを塗る
 DHC for MEN 2年もの
 キス顔
 微妙に顔のすっきりした村上
 2枚目まではかわいい
 3枚目からは男を意識したと思って見てみる
北:がんがんぼんぼん表に出て行く、いろんな意味で
 滑る、本日ファミリーゲレンデで滑りました
流さない酒井は突っ込みだけでなく、褒めることもある
・会場にも新年の抱負を聞く
寿退社、ポンカレー本の店制覇、裏声
吹田千里?ニュータウン出身の男性に食いつくてつ
ハイトーンの黒沢さんからのアドバイスはカレーを食べること
・新しい曲のプレゼント
ミルクシーフードヌードル

☆輪舞(新曲)
繋いだ指先から・・・
1番は黒ぽん
冷たい頬が桜色に・・・
2番の唄いだしはてつ
私の基本的な傾向として、
テレビサイズでは流れることのない2番が好きだぁ。


ヤスが鳥かごを手にする
『どなたか、あの鳥を見つけた方は
 どうぞ僕たちに教えて下さい・・・』
5人が語り継ぐ
物語のプロローグだろうか?

★言葉にすれば
鳥かごを持ったヤスがセンターで唄う
てつの「きかせて」のためがツボ
生で聴くと曲のスケール感が出ててイイ
5人はステージ幅いっぱいに広がる
上向き加減で唄う酒井さんの斜め横顔がキレイ

『語り・・・』
北山から村上、酒井と順にページが引き継がれる
本の表紙が開かれて
物語が紡がれていく

★CENTURY
てつ&北山リードver.
 黒 安
酒 村 北
フロント3人の間奏の手だけの振り、
最後に3人が揃うのが気持ちいい
黒ぽん&ヤスはバックでダンス
無重力空間を走る感じ
この黒ぽんらしさがまたw

★スローバラード
清志郎さんオマージュ
てつオンステージ
この人が唄う日本語歌詞の歌、最高です
4人は下手のテーブルに集まり、
思い思いの格好でコーラス
イスは酒井さん、黒ぽん
後ろに北山さん、ヤスが立つ
キーボードのまりさん、
ギターの玉ちゃんをフィーチャー
後半は熱いアドリブ

「駐車場に停めた
 俺のポンコツ車のカーラジオがキャッチしたナンバー
 君の知らないメロディー
 聴いたことのないヒット曲
 二人を包むスローバラード」


『語り・・・』
★t.4.2.
イスに腰掛けながら唄う酒井さん
この曲を今の声で聴けただけでも十分だぁ

★渇き
イスに浅めに腰掛け唄う黒ぽん
イスに座りながら唄うのって難しそうだ
今回は黒ぽんの歌声がすごく安定してて調子が良さそう
鼻音もバリバリ出てる

★うつぼかずら
ここからスタンディングに
振りあり
「寄ってって」「落っこちて」
唄い方がエロく歓声があがる
このあたりからヤスの腰つきがエロー

曲中から
『語り・・・』
ページがめくられる(たぶん)

★Unlimited
悲鳴に近い歓声が沸き上がる
年長組の掛け合いが見所だが・・・
指差し混乱w
曲中にてつの失敗顔・・・笑いが起きてます
ちょっと肩すかしを喰らう

スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。