行方、知レズ(仮)

日常について気ままに書き綴ります。 ~あるAlto吹きに魅せられた女のSax Life★Lesson記録も~

Profile

Name:Ca23  

more info …
さあ、今日は何をしようかな…。

なんていうのは、今は昔。
考えてみれば嬉しい悩みだった。

学生というモラトリアムを卒業し、
社会人として生活を送る日々。

いくつもの選択と判断、
そして決断を重ねた結果が
現在。
きのう、きょう、明日と
それはこれからも連続していく。

PCに向かい合う毎日、
季節の移り変わりを
肌で感じることもない、
暦を見て季節を知る。
時間の流れも...
…1010101010101010………
全てが
無機的な世界。

そこに見出す自分の存在意義とは。

============================

なんて言っていますが、
そんな生活に潤いを
与えてくれるモノ。

それが、音楽。

私、実は隠れGOSMANIAです。
普段の生活では
そのかほりは出してません(笑)
消し去っています。
たぶん。

最近は・・・
専らSaxに魅せられてます。

音楽ってすばらしい!

============================
旅とか、ライブとか、
バラバラに書き留めているので
のろのろですが、
できるだけまとめて
UPしようと考えています。
その際は
コトがあった日付のところに。



2017年06月 << >>

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ヒトメボ

Archive

Link

--.--.-- --スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.14 ThuひさびさにMANIAモード

集ってきました。

最近、どうにもこうにもsaxに魅せられていまして...

根っこはおんなじなんですが、
いろんなとこに
派生しております。

でも、本日はしっかりと
MANIAモードにシフトチェンジ!

やっぱり、私はMANIAだよw

会場まで定時DASH!!!!! だもん。


開演に何とか間に合いそうな時間に
ゆりかもめ青海駅に到着。

そのまま観覧車の見える方へ
行けば良いものの...

こんな所でこんな時間に迷子ですよ(泣)
恐るべし方向音痴!!

そんな私の目の前に
ロケ隊しかも大人数。
そこに
登場したのが
森光子様御一行。

と、
見てる場合じゃないっ!

迫り来る時間。
涼しいのに汗が...化粧がぁ...(泣)

Zeppの入り口が見えてひと安心。
なんとか間に合ったけど、大汗です。

ステージのからの距離は
PAブースあたり、左サイド壁よりに場所を確保。
そんなに前ではないけれど
周りに背が高い方が少なかったため
前方は開けていた。
2003年の集いとは違い
周りに適度に余裕があった。

では、感じたことをツラツラと...

新曲披露あり、
即興の曲作りコーナーありと
集いならではの構成。

衣装は・・・
バラバラでいつものような統一感は・・・
黒ぽんは幕末の江戸(私の中では大久保利道)
をイメージさせる洋装でした。
てつは金色で派手なロングコート、
ナイスバデーだ。
ヤスはデニムデニムでノースリ。
昔の雨上がり宮迫ファッションを彷彿とさせたw
北山さんは苗場に引き続き王子スタイル。
そのため笑撃度は低め。
酒井さんは乗馬スタイル。
若干、腹回りが気になったが
これはだいぶ前からだったような…
それぞれ独特のデザインと素材使い。

てつのサングラスオフもチラリと。
やはりロングコートは暑かったのか
即興コーナーの直後に
「暑くなった」と言って脱ぐ。
コートがないと周りに比べて地味に派手な衣装にw

即興コーナー、
「これがゴスペラーズの作り方だ!」
今回は、
JHKより『お母さんとかといっしょ』の体操の新テーマの依頼。
子供たちの運動不足を解消する
デジタル世代に合わせた
アップテンポな曲調で。
実にざっくりとした内容。

伊藤マネが笑ってしまい、うまく喋れず
何度もオーダーを読み直し。
ヤスから
「書いてあるのくらいちゃんと読めなさいよっ。」と
突っ込みが入る。

  黒ぽんと並んだマネ伊藤。
  遠目で見ると
  兄弟かのように見えてしまった。
  伊藤マネが太ったという話題の
  直後だっただけに・・・(なんと失礼な自分w)

15分間で作ります。って、
残り9秒でストップしてましたがw

まずは、どう解釈するか?
まずはテーマに対するメンバーの意思の共有からスタート。

バリさんがサンプルトラックをかけると
たぶんヤスが
「Hey,Dance~!お母さんといっしょ~!!」
後になると、てつが
「Hey,Girl!Hey,Boy!」って吐息まじりの感じで歌いだすw
コレは不採用。
酒井・安岡で作詩。サビはあいうえお作文で。
メインで歌ったのは酒井さん。
サビ前の詩は酒井さんが何気なく歌ったものを
ほぼそのまま採用。
はじめは歌詩の中に高橋名人の
「左手はキーボードに置きましょう~。
 そし~て見せよう、16連射~」
という部分があったけど、
最終的には酒井氏得意のもにょもにょになってましたw
(歌詞飛び時によくやるアレです。何を言っているのか不明なアレ。)

本番では
なかなかサビに入らずか、入れずか、
サビ前に妙な空白が...
そこは子供たちが体操のお兄さんに集まる場面が見えた
とアンコール時の反省でフォローがはいりました。
直後に、
こういうのは2回やれないよ~、
テンション一発勝負などと口々に。

参宮橋、八月の鯨
こちらは初遭遇。
参宮橋のフリのときは
酒井さんが桃井に。
この日のてつは、
高音部が若干不安定に思えた曲もいくつか。
それでもきちんと聴かせるところは聴かせます。

Real tight
久しぶりに拝む地団駄ダンス。
アレンジが号泣のときとは違うように感じる。
CDではそうでもなかったけど、
ライブで聴いてハマった熱い曲。

RHAPSODY
誰曲か最も気になる今回のヒット。
重低音が腰にズシズシくる、
吠えるイメージでしょうか。

アンコールにて、
A DREAM GOES ON FOREVER
(酒井氏がスイマセンッと言って中断)
 → S.C.S.
A DREAM~の途中ストップは
歌詞間違えもないので謎。
その理由?を
即興曲に納得がいかなかった、どうよ?
A DREAM GOES ON FOREVERどころじゃない、
まさかあんな苦しいコーナーになるとは etc...
と酒井氏。
唄い直すのかと思ったら、
曲も変えてしまったので
台本に書かれているような流れが気になったけど、
真相は?
A DREAM ~も聴きたかったので
途中までで焦らされたのが
なんとも言えん。

その場で急遽唄うことになったS.C.S.
これはこれでよかった。
ちょっとした打ち合わせをして唄いだす。
(さすがにいつもの音取りよりも長くて、
 ピッチとか歌詩大丈夫なんて確認も。)
黒ぽんなんて「歌詩自信ないよ~」なんて発言も。
打ち合わせの感じを見ていると
台本ではない気も。
でも、S.C.S.唄うことになった直後の
てつの喋りが台詞っぽく聞こえてしまった私。
気になる、裏読みしすぎかな??

黒ぽんは言葉通り
途中の唄いだし(忘れてて)が怪しくて
一瞬音が途切れたけど、
自分たちでセーフの合図して誤摩化すw
また歌い直しかと思ったよ。
さすがにそれはちょっと ね...
でも、鳥肌もの。

新曲はシングル曲よりも
RHAPSODYの方が好み。
CDで聴くよりも
円盤という枠に収まりきらない部分で
ライブで化ける曲ではないでしょうか?

なりきり、
真っ赤な太陽はひさしぶりでした。
てつに
こがねむし~、
金持ちだぁ~、
おちがない~って唄わされてしまうマニア達。
う~あ~お~ぉ~ぉ~
って唄わせている間も
おちがないっ~て挟む、てつ。
黒ぽんパートはアレサ・フランクリンのようにの歌唱指導も。
さすがマニア、全体のまとまりが脅威的。

てつは
途中から北山氏のマネを。
笑ったときに床と友達になるやつです。
試しにやったら
会場の受けが良かったので
味をしめて何度かw
ステージの去り際にも
床に転がってました。
やるのはいいけど
後ろの方じゃ見えないよ~っ。

新曲、
特にアルバムに収録されるだろう曲の
感触がよかったので
セルゲイの期待度も上昇。
チケット取れるかなぁ。
あぁ~、
やはりマニアです、私。

ひさしぶりにマニアな1日だった。
短い予定が
だらだらとかなり長くなってしまった;





スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。