行方、知レズ(仮)

日常について気ままに書き綴ります。 ~あるAlto吹きに魅せられた女のSax Life★Lesson記録も~

Profile

Name:Ca23  

more info …
さあ、今日は何をしようかな…。

なんていうのは、今は昔。
考えてみれば嬉しい悩みだった。

学生というモラトリアムを卒業し、
社会人として生活を送る日々。

いくつもの選択と判断、
そして決断を重ねた結果が
現在。
きのう、きょう、明日と
それはこれからも連続していく。

PCに向かい合う毎日、
季節の移り変わりを
肌で感じることもない、
暦を見て季節を知る。
時間の流れも...
…1010101010101010………
全てが
無機的な世界。

そこに見出す自分の存在意義とは。

============================

なんて言っていますが、
そんな生活に潤いを
与えてくれるモノ。

それが、音楽。

私、実は隠れGOSMANIAです。
普段の生活では
そのかほりは出してません(笑)
消し去っています。
たぶん。

最近は・・・
専らSaxに魅せられてます。

音楽ってすばらしい!

============================
旅とか、ライブとか、
バラバラに書き留めているので
のろのろですが、
できるだけまとめて
UPしようと考えています。
その際は
コトがあった日付のところに。



2017年06月 << >>

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ヒトメボ

Archive

Link

--.--.-- --スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.12.03 SunLesson 1

今日は初めてのサックスLessonでした。

my Sax を抱え、渋谷のレッスンスタジオへ。


今回は1時間のレッスンでした。

初回なので、まずは吹く前の準備から。
マウスピースやリードのセッティング、構え方etc...
どうすればいいのか、細々としたことまで。

では、音を出してみましょう。
ということで、とりあえず「ソ」の指で。

一発目は、プピーっていいましたw
はじめは真似して吹く感じ。
で、お直しが入ります。

そこで、タンギングとアンブシュアを教わりました。

アンブシュアという
口の具合が今後Saxをやっていく上で
とても大切とのこと。
そのベストな状態を見つけて覚えることが
今後暫くの目標になるということです。

一緒にロングトーンをしながら、
「違う」「惜しい」「今のッ!」
というようにいろいろ指摘されます。
だいぶ、熱く指導されました。
想像通り。
期待を裏切らない感じでした。
途中あまりの熱さに笑って吹けなくなるという
なんとも失礼な状況もありつつw
時折、下ネタも挟みつつww
レッスンは続きました。


「この音」って吹いてもらって、自分でもやってみる。
で、「今のはこんな感じだから」って実際に音を出してくれて、
「ここをこうして」とアドバイスが入ります。

一緒にロングトーンをしたのですが、息が続きません。
3回も息継ぎしたのに、まだ続いてるっ!?みたいな
「腹式呼吸ね~」ってお腹を触られ、
「大丈夫だね」と確認されたり。

結構すぐにバテてしまった私、体力無さすぎ(泣)
で、座って吹くことにw
しかぁし、座ったら座ったでうまく吹けず
結局立って吹くことになりました。

そうこうして、
あっという間に1時間が過ぎてしまいました。
はやぁ~い!!
音出すのは楽しいので、
早く曲が吹けるようになりたいなぁ。


「ソレッ!」って言われたときの感覚を
早く覚えて、常に出せるようにしたい!
でも、
微妙な加減でかなり違ってくるので難しい。
あと、同じ状態をキープするのも難。
出だしが良くても、途中からふらついてしまいます。
地味練あるのみですね。


1時間近く吹き続け、
口の周りがイタイです。
下唇がビリビリします。
そしてなぜか左手親指も、謎だ。。。
普段使わない筋肉を使ったw
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。